オメガ3脂肪酸で病気知らずの元気人|健康はサプリが支える快適生活

笑顔のお年寄り

癌予防できる食事療法

サプリ

亜麻仁油とチーズの療法

欧米では癌を予防するための食事療法があるらしく、多くの人がその方法を行なっています。それは亜麻仁油とカッテージチーズをあわせたものをミキサーかブレンダーで混ぜていき、あとはナッツやフルーツなどにかけて食べるだけなのです。それを摂取することによって癌予防に効果を出すといわれ、欧米では普通に知られている方法だといわれています。なぜそのような方法が癌予防に効果があるのかといいますと、亜麻仁油に含まれているオメガ3脂肪酸が体内のミトコンドリアを増やす働きがあるのです。ミトコンドリアが欠乏してしまうとミトコンドリアのクエン酸回路が動かなくなり、細胞が酸化してしまいます。その結果、癌と化してしまうケースがあるのです。オメガ3脂肪酸が豊富な亜麻仁油を細胞へ供給することで、細胞の酸化を還元して、ミトコンドリアが活性化するので、がん対策に有効だとされています。

日本で知られていない理由

オメガ3脂肪酸を摂取することでがん予防だけでなく、免疫力向上効果もあります。癌予防には免疫力も必要です。日本を含め、先進国の食事はオメガ3脂肪酸が少ない料理が多くなりオメガ3脂肪酸が体内に少なくなっている傾向があるようです。健康維持のためにも摂取していくことが良い食事療法になるのです。オメガ3脂肪酸が含まれる食品は、多数あります。代表的なのは青魚に含まれるDHAやEPAといった成分でしょう。日常の食生活から青魚を食べるように意識することが大切です。青魚を食べるのが困難な場合は、DHAやEPAなどが含有されたサプリメントの活用も有効です。効率良くオメガ3脂肪酸を摂取出来るので、適切な効果が得られるまで、継続して摂取する事が重要です。